ムーンラボカフェ
「季節記事」ジャンルの最近記事を表示します

カレーには幸せターメリックライス

 夏はカレー! そしてカレーにはターメリックライス! あの黄色には、眺めるだけで気分をパーッと明るくしてくれる力があります。
 ターメリックはウコン。ウコンと聞けば、「健康食品?」とピンとくる方も多いはず。ターメリックは古来より、健康増進のスパイス。健康になれば、気分も明るく、働く意欲もわいてくる。そしてより豊かに、より朗らかに。だから、ターメリックには幸せを招く力が宿ると信じられ、インドでは結婚式には欠かせないスパイス。
 黄色が幸せの色とされるのは、その明るい印象だけでなく、ターメリックの色だから、という理由もあったのでしょう、たぶん。ターメリックは生姜のようなその根がスパイスになるのですが、これは食用だけでなく、染色にも使用されるのです。
 
 一方、辛味スパイスに宿るのは強烈な魔除けの力。魔除けの力がある食材というのは、基本的に防腐効果を持ちます。物を腐らせない、つまり悪くなるのを防ぐ力は、悪霊をも遠ざけると信じられたわけ。
 特に、トウガラシの辛味は、心身を活性化し、浄化の力も併せ持つ優れもの。トウガラシを食べると体が火照って、汗をかく。まるで火の力を呼び覚ますように。そして汗と共に、体の中の悪いものが排出される。だから、トウガラシは、悪霊と戦う力を与えてくれる。そして赤い色は魔除けの色。それも、魔と戦って打ち負かす戦いの色。といってもトウガラシ(チリ)は南米原産で、カレーに加えられるようになったのは16世紀以降といいますが。
 
 辛くないけれど防腐効果や殺菌作用、虫除け作用を持つスパイスもあります。セージ、バジル、ミント、レモングラス、カルダモン、ローズマリー・・・。これらはたいてい清涼な香りを漂わせる清純派です。
 悪縁を遠ざける、心変わりを防ぐなどの伝承があります。殺菌作用だけでなく、清涼な香りで心をリフレッシュしてくれるので、心のマンネリ防止にも役立つことでしょう。
 
 甘い香りのスパイスは、優しい気分を漂わせます。クローブ、アニス、コリアンダー、シナモン、ココナツ・・・。お菓子に使うこともあるスパイスたち。こちらは、愛と平和をひきよせる力があるとか、美しく魅力的にしてくれる力があると信じられています。
 
 本格的なカレーは、たくさんのスパイスを配合して作るもので、当然、手間がかかります。市販のカレールウを使ったとしても、チキン、玉ねぎ、パプリカ・・・いろいろな材料を入れた豪華なカレー、なかなか大変。
 忙しくて時間がない時には、もちろんレトルトカレーが便利。いえ、カレールウを溶くだけでもいいでしょう。私は、忙しい時には、カレールウだけを鍋で煮立てたカレーソースを、市販のチキンカツを暖めた上にかけます。スライスオニオンと茹で卵があれば、もうそれで充分。ぜひ、お試しあれ!
 そしてその日の気分で、スパイスをひとふり。優しい気分になりたければシナモンをひとつまみ。物事をクリアにしたければカルダモンを添えて。元気になりたければチリパウダー。
 

画像:カレー スパイス


 でも、どんなに手抜きしても、できればターメリックライスだけは炊いてみませんか?
 お米って研ぐのが面倒、という人のためには無洗米だってあります。米を炊飯器に入れたら、分量の水を入れ(注・すし飯の分量に合わせる)、1合につき小匙1程度のターメリック粉。簡単でしょ?
 米が浸水するまで待っている必要はありません。米と水を入れたらすぐに炊飯器のスイッチを入れてOKです。時間がない人は、水ではなく湯(50度ぐらいでOK)を入れましょう。湯炊きという手法です。少し早く炊き上がります。といっても30分ぐらいはかかりますから、その間に茹で卵とスライスオニオンぐらいは作って。サラダオニオンなら、水に晒さなくても大丈夫ですよ。
 
 かつて、電気炊飯器を開発したのは、日本の家電メーカー。が、電気炊飯器を世界中に売り込む過程で、日本以外の米文化を考える必要が出てきたのだそうです。米が充分浸水するまで待ってから炊くのは、日本式の炊き方。米の種類の違いもありますが、米に湯を入れてすぐに炊くと、粘りけのないパサパサした感じに炊き上がります。むしろカレー向き。
 私がその話を聞いたのは父からでした。電子レンジを含めた家電関連事業に携わっていた父は、家電製品のキャンペーンで何回か長期の海外出張に出かけましたが、最初の行き先は東南アジアとその近隣諸国方面。そこで、米のさまざまな食べ方を知って驚いたといいます。
 そういえば、「カレーって、黄色い飯で食べるとうまいなぁ」というような話をしていましたっけ。きっと海外出張で食べたターメリックライスの味が忘れられなかったんでしょうね。

秋月さやか


参考文献:
アタルヴァ・ヴェーダ賛歌 古代インドの呪法 辻直四郎訳 岩波書店
ハーブの知識と応用 小松美枝子 グラフ社
写真:素材辞典

季節記事 > カレーには幸せターメリックライス

 
この記事のURL