ムーンラボカフェ

<おじさまのための占い講座>

その2

 まずはさっそく若いオンナのコに人気の星占いから。ちなみに「あたし射手座なのぉ。」は星占いの話なのね。御存じとは思うケド。これを知らなきゃオンナのコと対等の会話はムリなので、ちょっと難しいけど頑張って読んでっ!
 星占い、つまり占星術(ASTROLOGY)は、天空に輝く天体の配置から地上の出来事を占うもの。月の満ち欠けに従い潮が満ち干する、太陽の出ている時間が少ないと地上は冬になり、作物ができなくなるetc、天の出来事が地上を支配しているという考えが基本の占い。
 天体は空から地上を見下ろしているので、神と崇められた(星辰信仰)わけ。古代では、日蝕や月蝕は、王の死や国の滅亡の予言と信じられ、それどころか日蝕で死んでしまった太陽を復活させるために王が犠牲になったりも結構あったりして。それって会社の業績が落ちたら社長が責任とって辞めるよりもスゴすぎでしょ?
 とゆーわけで、星占いは、その人が地上に生まれた時に、太陽や月などの天体が空のどこに輝いていたかを基本に運命を占っていくもの。天空の状態が、その人の魂をあらわすと考えるので、人は誰でも心の中に自分だけの宇宙(ミクロコスモス)を持っているというわけ。古代ギリシャの哲学者、中世の科学者たちにとって、占星術は必修科目。そして占星術師は天文学者でもあったわけ。天文学者のケプラーは、星占いのバイトで生活費を稼いでいたって、有名な話。
 だから詳しく占うためには誕生時間も誕生場所も必要。だって、時間によって太陽だって月だって、天体は動くから。ちなみに、昼頃生まれは太陽が上に輝いているので、明るくて目立ちたがりでリーダーになりたがり、夜中なら暗いので、内向的でひっこみじあんで神秘的なものが好き、明け方だったら昇る朝日のように元気で新しいモノ好きで何でも自分でやっちゃう、夕方なら沈む夕陽のようにロマンチストで魅力的、っていうかんじかな。え? それホントにあたるのかって? そうね、オンナのコとのお茶の時間に、あたってるかどうか、聞いてみたら?

季節記事 > <おじさまのための占い講座> その2

 
この記事のURL