ムーンラボカフェ

運勢天気予報 2018

やぎ予報 「重い雲間から光」

運勢天気画像

 誕生星座宮に土星がやってくるのは30年に一度。そして土星は2020年までの3年間、山羊に留まります。人生という大きなテーマについて考えるべきタイミングです。世代交代などを目にし、大きな時の流れや限りある人生について意識を巡らせることになるでしょう。目先のことだけでなく、3年先、5年先、いえ、10年先までを考えておきましょう。将来のために、今、何をしておくべきか。小さな流れとしては、山羊に木星がやってくる2020年を目安に達成できる目標に取り組むべきですが、もちろんそれは、さらにその先へと向かう通過地点です。
 これから3年間、運勢は停滞しますが、停滞は安定へと向かうひとつの流れとして捉えてください。じっくりと構え、長期的な計画に取り組むには良い時期といえます。そして、めざす目標が大きければ大きいほど、土台作りに時間がかかるのは当然のこと。継続は力なりを信じて、一歩一歩、確実に進んで行きましょう。

 幸運度:★★★☆☆  
 試練度:★★★★★  

運勢天気画像

LOVE

 土星がやってきている時期には、それほど情熱的な関係性を望んではいないものです。一時的な情熱よりも長期的な信頼。ですから進展はやや遅め。結婚を急かせてくる相手とは話がまとまりにくいようです。責任感があるからこそ、安易な結婚は考えられません。今は大丈夫、でも先のことまではわからない。自分のことならなんとか頑張れる、でも、恋人のことまでは無理、それが本音でしょう。結婚によって得るもの、失うもの。背負うもの、手放すもの。逆行する火星が山羊へと入る8月中旬から9月上旬にかけて、結婚する必要があるかどうかについて考えることになりそう。もしも必要ないという結論になれば、結婚しない生き方を選択することもありえます。

WORK

 土星コンジャンクション(合)の時期の仕事運は、責任が重くなるので出世の可能性もありますが、手放しで喜べるかどうかはわかりません。実力以上のノルマを課される試練の時期になりがちです。周囲からの期待を裏切りたくないばかりに、もしくは諦めることができずに、できないことまで引き受けて頑張ってしまうでしょう。しかし努力は報われます。今は大変だけど、あとになってから「あの時頑張っておいてよかった」と思える日がくるということ。停滞しながらも安定はしているので、いきなりのリストラなどは起こりにくいのですが、しかしその一方で状況がすぐに改善されることもなく、忍耐の日々が続きます。が、諦めてしまってはいけません。根気こそがすべてを改善するキーワードになります。

(注・LOVEは金星火星とも誕生星座宮にあると仮定して占っています。WORKは水星火星とも誕生星座宮にあると仮定して占っています。個別の恋愛運、仕事運は、有料メニューをご利用ください)

運勢天気予報2018 Top

季節イベント > 運勢天気予報 2018 やぎ予報 「重い雲間から光」

 
この記事のURL