ムーンラボカフェ

幸運を届けるジュエリー伝説

魚座宮

 黙示録の12番目の基礎石、アメジスト(紫水晶)が、本来の守護石。
 語源はギリシャ語の「酔わせない」。アメジストの色が、ワインを思わせる色だったことも関係しているのでしょう。そのため、古代においてはアメジストの杯が悪酔い防止に用いられました。
 その他、水と関連の深い石も、魚座宮の石です。

・アクアマリン(海玉石) ・コーラル(珊瑚)
・白蝶貝&シェルカメオ(貝) ・アポフィライト(魚眼石) ・海泡石(セピオライト)

季節記事 > 幸運を届けるジュエリー伝説 魚座宮

 
この記事のURL