ムーンラボカフェ

幸運を届けるジュエリー伝説

牡牛座宮

 黙示録の2番目の基礎石、サファイア(青鋼玉)が、本来の守護石。
 なぜ牡牛座宮がサファイアなのか。これは、美の女神ビーナスが海の中から生まれたことに関連しているのかも知れません。守護星金星は金星は銅に関連し、銅は青緑色に発色します。鮮やかな青緑色は、地上の恵みをあらわす色なのです。
 その他、ピンクや紫など、花の色を宿した石も、牡牛座宮らしい石です。

・エメラルド(緑柱石) ・ジェード(翡翠)
・ジャスパー(碧玉石) ・マラカイト(孔雀石) ・アズライト(藍銅鉱)

季節記事 > 幸運を届けるジュエリー伝説 牡牛座宮

 
この記事のURL