ムーンラボカフェ

バレンタインデーの鳥の羽

恋魔術ジンクス画像


 まだ春とはいえないような、閑散と明るい森の中で、鳥たちがいち早くにぎやかなさえずりを始めます。バードウォッチングをしている人ならご存知でしょうが、それは恋の相手を探すための特別なさえずり方で、普段の鳴き方とは違います。鳥たちの恋の季節の始まり、それが春の予兆であり、バレンタインデーの起源になったのだと言い伝えられます。
 後に、カトリックの聖者ヴァレンタインが殉教した日にちなみ、2月14日がバレンタインデーとなります。言い伝えによれば、聖バレンタインは、貧しい恋人たちのため、あるいは結婚が禁止されていたローマ兵士のために、無償で結婚式を執り行った、まさに縁結びの聖者だったのだとか。そして中世のバレンタインデーは、若者や乙女たちの恋人探しの行事祭となり、恋人たちがお菓子を贈りあったり、まさに現代の合コンそのものだったようです。
 さて、この時期、恋を探したい人は、鳥たちにあやかり、鳥の羽を部屋に飾ったり、どこかに身につけてみてください。古くから、鳥の羽を見つけると、出会いや幸運がやってくる、という言い伝えもあります。

季節の恋魔術 > バレンタインデーの鳥の羽

 
この記事のURL