ムーンラボカフェ

運勢天気予報 2021

運勢空模様を眺めながら 2021年の計画を!

運気予報 2021

 占星術において年運を占う基本は木星と土星。
 木星が幸運の星とされるのは、12年で全天を1周、1年ごとにひとつの星座宮を移動し、その年の収穫を占う星であったため。2021年の木星はおもに水瓶を運行し、風のエレメンツサインにとっては、物事がスムーズに運ぶ幸運期間となります。火のエレメンツサインにとっても、楽しい出会いに期待できる賑やかな年になるでしょう。木星は5月後半にはいったん魚へ、しかしすぐに逆行して7月下旬にまた水瓶へと戻り、本格的に魚へと入るのは、12月下旬。2021年後半の木星は、水瓶から魚への移行期となります。
 土星は、古代の人々が眺めていた惑星の中で最も動きが遅いため、試練の星とされます。土星は2020年から水瓶に入り、不動宮(水瓶、牡牛、獅子、蝎)にとっては運勢停滞期の訪れ。しかも、天王星はあいかわらず牡牛にあってスクエア(矩)ですので、不安定な状況です。
 そして、木星と土星は水瓶で接近し、20年に一度の占星イベント、グレートコンジャンクションが起こったばかり。水瓶をはじめとする不動宮は、世の中の大きな流れに影響されやすくなっています。
 大惑星の配置から運勢を知る、毎年おなじみ運勢天気予報を今年もお届け。あなたの運勢空模様を眺めながら、2021年の運勢計画に役立ててください。
運勢天気予報 を今年もお届け。あなたの運勢空模様を眺めながら、2021年の運勢計画に役立ててください。
(各星座宮ページの写真は「素材辞典イメージブック」より)

秋月さやか


誕生星座宮を選んでください

季節イベント > 運勢天気予報 2021 運勢空模様を眺めながら 2021年の計画を!

 
この記事のURL