ムーンラボカフェ

メイイヴ恋魔術特集

幸せを招く緑のリース&花束

画像:メイイヴ恋魔術特集


 メイデーには家々の戸口や窓辺には木の枝のリースや、束を飾ります。クリスマスではヒイラギや樅が使われますが、メイデーのリースは白樺やオリーブ、サンザシなど、春を告げる若木が使われます。(注・サンザシは日本では見かけない樹です。)
 だいたい70センチから1mぐらいの長さの若枝を用意し、くるっと丸めて、端と端を重ねて紐で結べば、リースの出来上がり! リースに綺麗なリボンを巻きつけてもいいでしょう。でも、柔らかい枝でないと作れませんし、ある程度長さが必要です。リースが難しいようなら、束にしましょう。すずらんやデイジーなど季節の花を添え、リボンで結んで華やかに。このリースや花束を、窓辺に飾ってください。それだけで気分が華やかになります。  メイデーには愛する人の幸せを祈って、あるいは愛の告白に緑の枝や花束を贈る習慣があります。あなたが殿方なら、愛する女性に花束を。贈る(あるいは贈ってくれる)相手がいないあなたは、自分で自分に贈りましょう。来年までには素敵な相手と巡り合えますように、と願いながら。

季節記事 > メイイヴ恋魔術特集 幸せを招く緑のリース&花束

 
この記事のURL