秋月さやか公式サイト:占星幻想館
秋月さやか公式サイト

天王星が移動すると・・・何が起こりますか?

 みなさま、こんにちわ。秋月さやかです。
 天王星が2010年5月終り頃に、牡羊座宮に移動します。
 といっても、8月後半には、また魚座宮に戻り、本格的に牡羊座宮に入るのは、2011年3月。これは、星座宮境界付近で天王星逆行が生じるためです。

 さて、魚座宮に天王星が入ったのは、2003年末。
 天王星の星座宮移動は、時代の大きな変化をあらわします。魚座宮に入った天王星は、心の問題についての領域を解き明かし、あるいは発展させてきました。
 ストレスが健康に与える影響が重要視され、感情をコントロールする医薬品にも注目が集まってきたのがこの7年間。もちろん、遺伝子レヴェルでの研究も進みましたし、クローン技術や遺伝子技術を応用した画期的な化粧品や病気の治療法にも期待が集まりました。
 
 そして天王星が牡羊座宮に入るとどうなるか、ということですが、牡羊座宮のあらわす象意を改革、あるいは進歩させるのです。それは、おもに、移動手段に関する改革ではないか、と考えられます。人や物を運ぶ移動速度がますます速くなり、車やバイクの技術進歩がめざましいでしょう。たぶん、軍事技術も進歩するはずです。

 天王星は、ひとつの星座宮に約7年ずつ留まりながら、全天を約84年で1周します。この7年間という時間単位は、人間の体の細胞がほぼ入れ替わる周期であるともいわれています。世の中の変化だけでなく、それに連動するように、自分自身の価値観も大きく変わっていくのです。
 
 といっても、7年ごとに運命が大きく変化していくというわけではなく、誕生星座宮や、上昇宮に天王星がやってきた時期が、運命の変革期となります。
 これまでの7年間は、魚座宮、乙女座宮、射手座宮、双子座宮生まれなどが、世の中の動きと連動した激しい変化運を体験してきたはずです。該当星座宮の方々は、これまでの7年間を振り返ってみてください。しかしまだ、完全に天王星が魚座宮から去ってしまったわけではありませんから、もうしばらく、変革が続くこともあります。

 そして、2010年からは、牡羊座宮、天秤座宮、蟹座宮、山羊座宮にとって、運命の変革期が訪れます。人生を変えたいならチャンス!かも知れません。
 といっても、先に書いたように、天王星は8月には魚座宮に戻り、2011年3月に、本格的に牡羊座宮に入ります。2010年は、天王星の星座宮変化の過渡期にあたっていますので、牡羊座宮にとってはまだ影響はそれほどなく、変革し始める予兆があらわれつつある程度かも知れません。

秋月さやか

占術解説 > 天王星が移動すると・・・何が起こりますか?

 
この記事のURL