ムーンラボカフェ

乙女⇔魚における2回目の蝕期間がやってきます

 天空を約18年周期で移動するドラゴンポイント。ドラゴンポイントは、2015年11月12日、乙女⇔魚の軸に入りました。ドラゴンポイントは約1年半、2017年5月10日まで、乙女⇔魚の軸にあります。

 そして2016/09/01 乙女座宮で日蝕が起こります。2016/09/17 魚座宮で月蝕が起こります。 今回の月蝕と日蝕は、乙女⇔魚のドラゴンポイント通過期間における2回目の蝕です。

 乙女座宮で出会った太陽と月が蝕となる。魚座宮に入った月が乙女座宮にある太陽からの光を大地に遮られる。
 ドラゴンポイントの軸となる星座宮以外でも蝕は生じますが、今回はドラゴンポイントの軸に関連した星座宮で生じる蝕となります。
 誕生星座宮、そして誕生時の月星座宮において生じる蝕は、その意味合いが強まりますので、魚座宮の月、乙女座宮の太陽を持つ人たちは、蝕の影響を強く意識することになるでしょう。

 ドラゴンポイントが乙女⇔魚の軸にあるのは2015/11/12から2017/05/10まで。
 その期間に、日蝕も月蝕も、それぞれ3回起こります。前回の蝕は2016年3月でしたし、次の蝕は、約5か月半後、2017年2月にやってきます。
 エクリプスの運命変化の特徴は、想念の実体化と衝動です。満たされない想い、憧憬などが募ってきて、それらの想いが、自身の意識を変える、あるいはつき動かすのです。目の前にある物事だけでは飽きたらなくなり、心が欲するところに従って、自らだけではなく、周囲の状況までをも変えていく、そんな時期なのです。やり直し、場合によっては運命の時を戻そうという決意さえもひきおこします。
 蝕の期間は、9年周期でもたらされる大きな運命のリセット期となります。運命を変化させたい人はもちろんですが、意識していないうちに運命が変わってしまった、といったようなことも蝕の影響で起こりやすくなってきます。エクリプス(蝕)が、運命そして意識にもたらす変化とは?運命を変化させたい人はもちろん、変化させたくない人も必読です!

⇒「エクリプス 運命を変える魔法」(月と星の占いメッセージ)

秋月さやか

季節イベント > 乙女⇔魚における2回目の蝕期間がやってきます

 
この記事のURL