ムーンラボカフェ

運勢天気予報 2021

おひつじ予報 「形を変えながら流れていく雲」

運勢天気画像

 木星スクエア(矩)は解消し、牡羊での火星逆行も終了、これまでの忙しさは一段落。目標を達成した人も、試練を乗り越えられなかった人も、とりあえずこれまでの状況に決着。もう、無理をしてまで頑張る必要はありません。スケジュールにもゆとりがでてきて、ランチをゆっくりと食べる時間、気の合う友人たちとおしゃべりする時間も戻ってきます。
 木星が牡羊にやってくるのは2022年後半。つまり、新たな運勢サイクルが始まるまでにあと1年半。次の目標にむかっていくための準備を始めてください。まずは選択肢を広げることから。これしかできない(したくない)から、こういうことをしてみてもいい(こういうこともできる)へ。これからどうしようかと迷ったり、寄り道する時間も、まだまだあります。

 幸運度:★★★☆☆  
 試練度:★☆☆☆☆  

運勢天気画像

LOVE

 SNSでの仲良し、気の合う友人からの遊びのお誘い。友人の友人といった関係性から、気になる相手を見つけるというような展開です。
 遊園地、食べ歩き、小旅行。趣味が合うなら、ひとりで出かけるよりも2人のほうが楽しいのはもちろん。それにいつも同じ相手とばかりじゃつまらないし。というわけで、あっちへふらふら、こっちへひらひら、まるで蝶のように自由に飛び回る日々に。
 結婚なんてまだ急がなくてもいいよね、というわけで、結婚を焦っている恋人とはすれ違いになってしまいそうです。

WORK

 これまでの忙しさからは抜け出すことができそうです。威圧的な上司はもういませんし、そんなに自分を追い詰める必要もありません。改めてこれからを考えましょう。まず、現在の仕事の将来性。1年半後を想定してみてください。1年半後、木星が牡羊に入りますが、その時まで、今の仕事をそのまま続けているでしょうか。それとも転職を考えなくてはならないでしょうか。
 自分自身のライフスケジュールとの兼ね合いも重要です。仕事にライフスタイルを合わせるのではなく、ライフスタイルに合った仕事探しを考えてみること。

(注・LOVEは金星火星とも誕生星座宮にあると仮定して占っています。WORKは水星火星とも誕生星座宮にあると仮定して占っています。パーソナルな運勢は、「月と星の占いメッセージ」→「占星2021年運 基本運勢オフィシャル編」、「占星2021年運 愛と絆のプライベート編」をご利用ください。)

運勢天気予報2021 Top

季節イベント > 運勢天気予報 2021 おひつじ予報 「形を変えながら流れていく雲」

 
この記事のURL