秋月さやか公式サイト:占星幻想館
秋月さやか公式サイト

惑星運行(トランジット)と夢予知の秘密

月星画像

・夢はどこからやってくるのか?
 なぜ人は夢を見るのか。夢は、心の奥底、願望や記憶が入り混じっている領域から生まれると考えられます。その領域は、自分の心の中であるにも関わらず、異界というべきでしょうか。なぜなら、自我を保った状態でその領域を確認することが難しいからなのです。そしてその領域は、これから現実になろうとしている運命のカオス領域でもあります。
 何かを心の中に思い描くというのは、その運命のカオス領域から浮かび上がってくるイメージを形にし、認識すること。つまり、心の中に思い描けないことは実現しません。陶芸で器を作る時、まったく何も考えずに形ができてくるというのはないでしょう。無心に土をこねて器を作る、などという表現がなされていることもありますが、それは実際にはありえない、と私は思います。
 さて、その曖昧な意識の断片が、夢の中にふとあらわれることがあります。そう、夢にあらわれるのは、何かが現実になる前の意識の状態。それは実現化一歩手前の願望がちらりと姿をあらわしただけなのです。そして現実化一歩手前ということは、まだすべてが可能性である、ということ。現実になるかも知れないけれど、ならないかも知れない、そんな、まさに儚い状態の意識なのです。だから、夢に描かれた可能性は、実際に実現化するものもある一方で、実現化せずに消えていく願望もあります。「夢は現実世界のリハーサル」といわれるのはこのため。

・運命のカオス領域で起こること
 運命のカオス領域をストレートに覗くのが夢。それに対し、占術は、カオス領域に含まれているある種の情報コードを読み取る手段です。占術で導きだされるパターン情報は、運命の可能性を示す手がかりに過ぎません。それは、夢にあらわれる映像とまったく同じように、さらに詳しく読み解かなければ理解することはできないのです。
 そして示された運命の可能性が、果たして実現化まで進むかどうか。それは、その人の現実の行動や決断にかかっています。悪い運命でも、実現化させずに回避することもできる。その一方で、どんなに良い運命を持っていても、それらを実現化する努力をしなければ、何もなしえず、手にすることもできない。これは、夢占い、占星術など、占術のジャンルを問わず、占い実現のグランドルールといってもいいでしょう。さらには、何もないところから、唐突に良い運勢を生み出すことはできにくく、否定的な意識が溢れかえっている中から、幸運の種を救い出すのもかなり困難なことなのです。
 実際、これから良い運勢が訪れるとされた人々を見てみますと、何か行動を始める前に、すでに意識が大きく変わっているのがわかります。そして、その意識変化は、夢の中にはっきりとあらわれているのです。これが予兆なのです。現実に何かが起こる前にあらわれるある種の現象。たとえば、月の光の回りに虹がかかったなら、雨が降る予兆。春が来る前に木の芽が膨らんでくるのは、春の予兆。予兆が夢にあらわれたなら、運命が現実になりつつあるのです。
 「願望やひらめきなど意識変化→夢→現実行動→運命実現」。このような流れになるでしょうか。人によっては、「夢」の部分が意識されずに、「願望やひらめきなど意識変化→現実行動」と、結びつく人も多いようです。

・惑星運行の影響と意識変化
 心の中、運命のカオス領域に願望が生まれる。しかし占星術では、その願望は、生まれるのではなく、出生時にすでに与えられている運命であり、時を経て運行する惑星の影響によって、その意識がはっきりとしてきただけ、と考えられています。
 つまり、願望が意識されることにも、惑星の運行が関わっているのです。占星術の構造では、「惑星運行の影響→願望やひらめきなど意識変化→夢→現実行動→運命実現」。このようになります。さらには、現実行動の部分にも、惑星運行の影響力が関係するのです。
 さて、願望を意識させる星は木星です。木星がやってくる、あるいは三合(トライン)となる時期には、肯定的にいろいろなことをとらえ、意欲的になり、それまで抑えていた願望が夢にあらわれるようになります。それはおもに拡大欲求です。もっとお金が欲しい、もっとこんなことをしてみたい、もっと…。しかし、矩(スクエア)の場合には、しばしば欲求が過剰になり、コントロールが難しくなるといったあらわれかたをします。
 一方、土星は、固定を意味します。土星がやってくる、あるいは三合(トライン)の時期には、自分の運命や生活を守ろうとしますし、保持したいものがはっきりします。荷物や重い物を持っている夢、山登り、家を建てている、畑を耕しているなど、努力によって何かを築く夢が目立ちます。矩(スクエア)の場合には、問題を警告する夢も多くなります。
 天王星はそれまでの運命に飽き足らず、変化を求める意識。ありえないような夢が増えますし、これまでまったく気づかなかったようなことに意識を向けさせる夢が多くなるのです。また、天王星は、夢予知にも関連しています。

秋月さやか

占夢解説 > 惑星運行(トランジット)と夢予知の秘密

 
この記事のURL