秋月さやか公式サイト:占星幻想館
秋月さやか公式サイト

金縛りにあいます。心霊現象でしょうか?

質問:
「金縛りにあいます。心霊現象でしょうか。」(質問多数)

解説:
 まず、夢を見ている時は誰でも金縛りのような状態です。つまり、心は自由でも、体はほとんど動かないのです。それでも、夢の中で行動を起こそうとすることはあり、大脳は体に指令を発します。しかし「脳幹」という部分がそれを抑制しているため、体は動かないのです。夢を見ながら勝手に体が動いてしまっては困るわけですね。
 古代の人々は、夢とは体がほとんど仮死状態で、魂だけが回遊する状態だと考えました。これ自体、もう金縛りのようなものでしょう。しかし、たいていの人は夢で金縛りになっているとは感じません。
 
 ではなぜ、それなのに金縛りと感じてしまうのか。金縛りとは、そもそも、どんな状態なのでしょうか。夢の中で体を動かしたい、でも動かせないと感じている時です。でもこれ自体は、おかしなことです。なぜなら、眠っている時に、体を動かせないのはあたりまえだからです。となると、金縛りとは、眠りの中で引き起こされるものではなく、本当はかなり目覚めに近い時に起こっているもの、という考え方ができます。本当は目覚めたい(起きたい)、でも起きられない、という意識が金縛りを生み出すことは多いようです。たとえば、こんな怖い夢は見たくない(だから起きたい)、眠っている場合ではない(早く起き上がりたい!逃げたい!)というような時ですね。あなた自身の意識が、無理やり体を動かそうとしてしまっている、それが金縛りの最大の原因といっていいかと思います。が…実際、怖い夢を見て、逃げられなくてどうしよう…といったような場合も多いのです。このような場合、金縛りを解くための良い方法をお教えしましょう。声を出してください。声を出して助けを呼ぶのです。声を出せれば、体は目覚めますから、金縛りは、その瞬間に解けます。
 心霊現象かどうか…については私はよくわかりません。ですが、もしも「心霊現象」だとお思いになるのであれば、「破!」と唱える、と覚えてください。「は」は、声に出しやすい音なのです。
 そして、夢の中で、体を動かすようなトレーニングは、なるべくおやめになったほうがいい、と申し上げておきます。明晰夢のトレーニングなどで、夢の中で体を動かそうと意識した結果、金縛りにあいやすくなるという話はよく聞きます。睡眠は、原則、体を休めて心を開放するためにあります。無理なトレーニングなどはせずに、ゆっくりと夢を楽しみましょう。また、夢を見ながら体が動いてしまったり、夢遊行動をする人というのもいるようです。が、このような場合には、お医者様に相談なさってください。

秋月さやか

占夢解説 > 金縛りにあいます。心霊現象でしょうか?

 
この記事のURL