秋月さやか公式サイト:占星幻想館
秋月さやか公式サイト

【月暦】Feb 2017

NewMoon 2/26

●NewMoon 2017/02/26 23:59 Pis08E

 魚座宮で出会う太陽と月。雪が雨に変わり、湿り気を帯びた土の中で、発芽の準備を始める種。そして木々の間を飛び回りながら、呼び交わす鳥たち。季節は冬から春へ。
 この新月は蝕となります。月が太陽の光を覆い隠す蝕。しかし太陽は蝕の闇から蘇ります。蘇りの力を信じてください。冬が終われば、必ず春がやってくるように。枯れてしまったと思っていた枝にしなやかさが戻り、死んだように眠っていた種が、土の中から芽吹きます。そして世界はまた新たにはじまるのです。
 
 新月図と出生図天宮図との関係性から、これから1ヶ月間の運勢を占いつつ、スケジュールを考える人たちも多いことでしょう。
 魚座宮生まれにとっては、今後1年間の計画について考えるべきタイミングです。誕生日をきっかけに、運勢の方向を見極めてください。
 また、蝕は運勢を戻したり、修正するタイミングです。ずっと後悔し続けていた物事があるなら、改めて向き合ってください。心の闇を覗きこんだとしても、闇に囚われずに戻ってくることができるでしょうから。

新月 2017年2月26日 23時59分
日本標準時点(明石) ( N:35.00 E:135.00 ゜)



月暦情報 > 【月暦】Feb 2017 NewMoon 2/26

 
この記事のURL